So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

都幾川の山田屋でカキ氷! [ロード サイクリング]

前日、夜遅くまで飲んでいて、帰宅は1:00amを回っておりました。しかし帰ってみると、「明日 8:30am 秋が瀬公園集合で走りましょう!」とのメッセージが。「起きれたら行く」という、自転車乗りがよく使う、「いかにも行かない」いいわけ臭いメッセージ(笑)を残し、就寝。

朝、何故か「起きれました!」
という事で、一番乗りで秋が瀬公園に(笑)。すると・・・・ディープな方々が!!
IMG_4440.jpg
IMG_4441.jpg
うーん、ディープだ。ホイールが!!(笑)。

とはいうものの、一名は横浜からの自走。すげーです。さて、メンバーもそろった事で、まずは酷暑の中を走り出します。天気がいいのはキモチイイのですが、さすがにここまで暑いと危険が危ないです!
IMG_4444.jpg
てな事で早速休憩。ホンダエアポートでしばし飛行機鑑賞。すると・・・・
IMG_4445.jpg
以前話に聞いていた、なんかゼロっぽい何か 発見!
・・・・いや、しかし、これは・・・・・絶対違う!!(笑)

しかし、二次大戦飛行機とか詳しくないので、何かのレプリカかもしくは復元モノだったりするかもしれません。

そして久しぶりの物見山を経由してシロクマパンまで行くわけですが、久々の物見山は立派な山でした(笑)。うーん、あれを再び丘と呼べるようになりたい!
IMG_4448.jpg
ということでシロクマパンで飽きもせずチョコパワーをGET。ま、久々ですし、定番ですから。

その後すったてうどんを食おうとお店まで行くのですが、残念ながらお盆休み。そこで、急遽食後のデザートであるところの山田屋さんのカキ氷を食前オヤツに変更!
IMG_4454.jpg
こちらも久々の山田屋さんのカキ氷。旨かった!数ある有名店のカキ氷に負けないカキ氷です!

てなことで、最後はいつもの四方吉うどんへ行くわけですが、コースの関係上いつもの吉見店ではなく、東松山店へ。変わらず美味しかったです!

帰りしなの荒川CRでは完全にヘバってしまい。みなさんをお待たせしちゃってスミマセン。ここでもヘタレっぷり絶好調でした!

おまけ
DOGMAは8,000Kmを超えました。去年、今年と急速に走行距離が落ちてるんで、10,000Kmは再来年くらいですかな?
IMG_4459.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

DBSTトレイル・・・・に行けずにまたも失敗! [MTB トレイル]

今年の夏は失敗の連続です。
今回、軽い気持ちで、山岳トレイルに誘われOKしたのはいいのですが、はっきり言って今の自分の体力ではムリなコースでした。
IMG_4416.jpg
約20Kmの舗装路ヒルクライム、その後に20~30分の担ぎ、その後A級下りとの話。そもそも下りが苦手なので、これは苦行意外の何物でもない予感が(笑)。

しかし、その予感は杞憂であることがだんだん判明。というのも、
IMG_4421.jpg
20Kmのヒルクライムでもう既に「帰りたいモード」に突入していたからです(笑)。

以前一回だけロードで登った事がありましたが、あの頃は今よりもまだ乗れてた時期でもあり、まぁキツイながらもそこそこの気持ちよさで登れたものですが、今やそれは見る影もなく、ただキツイだけでした。
IMG_4424.jpg
そして、途中での休憩ポイントで
「半分くらいだっけ?」との問いには無常にも
「いや、1/3くらいだから!」 「これは序盤で、まだまだキツイポイントが」 「担ぎはさらに地獄だよ!」
・・・・・・・との正確な情報ながらも(だからこそ?)、かなりの精神攻撃でヤられましたとさ(笑)。

そんな「もう帰るぅぅぅぅ・・・・・・・」モードでも何とかロッジまでたどり着きました。ここまでが序盤で、ここからが地獄の・・・・・・と、確かにそのとおりでした。
IMG_4426.jpg
短いながらも急勾配。そして始まるガレ登り・・・・もう完全に体力的にも精神的にダメな感じです。と、そこにラッキーにももう一名、こちらはハンガーノックによる青息吐息のメンバーが!

この機を逃さず「下山します!」宣言!!いや、もうマジでムリでしたわ。その後、一番嫌いな「担ぎ」がまっていたので、迷わずリタイヤ!はぁ・・・しかし、残念であったことも事実。この残念さを繰り返さないように、やはり体力づくりは必要ですね。

というわけで、この夏の2負目はこのようなカタチで幕を閉じたのでした。

あ、この記事のカテゴリーはMTBトレイルですが、ほとんどオフロード走ってません(笑)。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊豆チャレ失敗! [ロード サイクリング]

自分はTMRというチームにも所属してますが、このチームの恒例イベント(最近実施されてないようですが)として、「伊豆チャレ」というものがあります。本来であれば秋口に、チームで行うものですが、過去 台風襲来で開催中止になったり、富士チャレと日程が重なったりと、なかなか参加できなかったものです。

今は長岡に在住なので、チームで実施したとしても参加は微妙。であれば「一人伊豆チャレ」しかない、と。もともとここ数年、夏休みはソロのロングライドに出かけるのが個人的恒例行事になっているので、今年は「一人で伊豆チャレ」を敢行することにしました。

スタート場所は小田原。TMRのチームの場合は場所が違うのですが、自分は小田原城をスタートに。
IMG_4352.jpg
チーム走の場合、22:00頃スタートですが、なるべく夜間走行をしたくない、という事で2:00amにスタートしました。この4時間の差が後々厳しい選択を迫られた一要因となるとは・・・

夜間の海岸沿いを走るのは正直怖いです。
IMG_4355.jpg
東伊豆の方はそれでも町が点在して、そのあたりは街灯も多いので良いのですが、それでもホントの海岸線は全く街灯が無くトラックの追い越しは結構怖いです。(相手も怖いでしょうが・・・・)

コースは小田原をスタートしてからすぐにアップダウンの連続。これは終盤までそうでした。5Kmとして平坦は無く、常にアップかダウンか・・・それでも以前はそこまでキツく無かったような坂でも苦戦を強いられます。一番は体重増でしょう。走りこみ不足もあるのでしょうが、まぁ、端的に言えば「ヘタレ」なワケです。

IMG_4357.jpg
約1時間で熱海に到着。既にかなり消耗してます。

IMG_4370.jpg
さらに約1時間で伊東に到着。そこまでも既にヒィヒィ言ってましたが、東伊豆での最大の丘がやってきます。6~7Km。途中平坦っぽい区間もありますが、これでかなりこたえました・・・。

下田に着く前に日の出を迎えます。
IMG_4377.jpg
この時点でかなり時間的余裕なくなってきます。

IMG_4392.jpg
下田に到着は7:30頃。ここで30分の大休憩。残り時間(箱根を夜間通りたくない)を考えると焦りが出てきます。

下田を抜けてからも小刻みなアップダウンで体力と気力を奪われていきます。西伊豆が入ってからが勝負・・・・とは言ったものの、西伊豆に入る前に既に勝負は決していたようです。

暑さには強い、と自称してきましたが、それはあくまで平坦基調で長時間走れる、というだけだと痛感しました。心拍の上がり続ける峠道で酷暑はそれにあたらず、正直「熱中症」という言葉が頭をよぎります。アタマが熱をもってきて、かなり厳しい状況です。
IMG_4397.jpg
9:00頃、石廊崎の展望台で一休み。日陰でここでも休憩。1時間に一回どころか、このあたりになるとそれ以外にも小休憩を入れないとダメな感じです。

そして西伊豆の一個目のハードなポイント。悪名名高き「マーガレットライン」へ10:00頃突入!
IMG_4399.jpg
5%以上の立派な「峠」道が延々と続きます。ここでおよそ5回くらいの下車。もうダメです。登りはじめからマーガレットラインを下りきったところまで1時間20分ほど。この後のルートを見ると、このマーガレットライン級があと2個、それより小さいのが2個ほど。これらを超えて、ようやく箱根に入ります。時は11:00ほど。15:00ぐらいに箱根の麓につくことを目標にしていたのですが、どうやら無理そう。体力はもちろんの事、気持ちも切れてしまいました。

西伊豆はリタイヤしても交通手段がバスのみで、最寄の駅まで撤退、というのができません。丁度松崎雲見海水浴場という場所があり、ここならバス停もあるし、ゴミ袋(輪行するために必要)も手に入りやすい、という事で、ここでリタイヤすることにしました。距離にして142Km、獲得標高1813m。伊豆チャレは完走すると261Km、獲得標高4566mなので、距離は半分以上行きましたが、獲得標高は半分以下・・・・全くもって情けない結果です。

時間にして9時間あまりの激闘は終了しました。あまりの走れなさっぷりに唖然とすると同時に、久々に「悔しい」という気持ちが。計画したが機材などのトラブルなどで完走出来なかった、などを除けば、途中リタイヤは初めてかもしれません。いろいろ反省点はありますが、一番は自分の走力が衰えている事でしょう。それ以外の要因はオマケみたいなモンです。

と、グズグズ考えてもしょうがないので、脱出のための作業。
IMG_4407.jpg
久々のゴミ袋&ビニールテープ輪行です。これが入手できた事は奇跡に近いです。ここで入手できなかったら、また峠を登らざるを得ないのですから。行くも峠、帰るも峠です。

松崎という所まで行き、下田行きのバスに乗り換え。
IMG_4410.jpg
無事伊豆急下田駅まで到着。ここから小田原まで踊り子号で輪行、小田原まで帰ってきました。

なんにつけ、悔しいので、いつか必ずリベンジします!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

YETI BIGTOPのオフロードシェイクダウン! [MTB トレイル]

BIGTOPのオフロードシェイクダウンはまだでした。お初のシェイクダウンは7トレで。コースをちゃんと覚えてからは、7トレは近所の何でもアリのいいトレイルである事を実感してます。
IMG_4231.jpg

IMG_4234.jpg
それでも完璧に覚えているワケでもないので、少々迷いましたが、おかげでいいルートも新規開拓できたりとなかなか良かったです。
IMG_4236.jpg

で、29erを自分の物にして、そのインプレですが・・・・
IMG_4240.jpg
ほぼ予想通り「登りは26インチ、乗り越え性は29er、下りは・・・・どっちにしてもヘタッピなので意味は無い(笑)」という平凡なものです。(下りは若干29erの方が低速の場合振られないかな?というくらい)

ただ、ひとつ発見したのは、急坂の登りは26インチの方が有利だったように思います。29erは、その乗車位置の高さから低重心にしにくい。いわゆる「ケツに刺す」乗り方が26インチの方がやりやすく、それゆえトラクションがかかり易い。ゆえにスリップしないで上りきれる、という感じがしました。まぁ付き合い始めて1日のヤツに29erもインプレされたかぁないでしょうから、その辺は今後乗り込んでいってどうか?というトコロでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

所沢からの三浦一周! [ロード サイクリング]

熊谷の翌日に所沢発の三浦一周へ。なんと横浜在住のお友達が所沢まで自走で「ピックアップ」という仰天展開からスタート!
IMG_4025.jpg
所沢6:00出発で、青梅街道、環八をそのお友達の鬼引きで順調(?)に移動。すると、環八用賀の第2集合ポイントまで・・・
IMG_4030.jpg
Ave.29.2Km・・・・恐ろしい(笑)。

その後横浜、桜木町の第3、第4集合ポイントを経て、三浦へ。
IMG_4041.jpg

そして城ヶ島の行き着けのお店へ。
IMG_4047.jpg
残念ながら、お目当てのマグロのカマの塩焼き定食が売り切れ。仕方なく(?)海鮮定食。ま、これはこれでウマかったのですが!

そこから江ノ島、境川、中原街道経由で帰ってきました。結構疲れました。
IMG_4050.jpg
帰ってみれば21:44.231Km。はぁ~キツかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。